こんにちは

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクターの
延村 八重です

blogをご覧下さり
ありがとうございます

私自身に当てはめ、運動以外のなににおいても
『コントロール』が一番難しいと思っています
動きながら頭は常に働きバランスをとっています

image

いくつかの複合的な動きを同時に
行わなければいけない場合
1つに意識を集中すると何かが疎かになる
これは反復不足であり、理解不足

力の発揮も同じで、例えば顔ヨガです
扱う表情筋は身体の筋肉と違って
とても小さくて繊細です
身体と同じ感覚で顔を動かせばやり過ぎてしまう

身体を動かすことが得意な人でも
初めて顔を動かすと自分のイメージと違って
思った通りに表情筋を動かせず唖然となる

身体の機能や癖や状態によって
このくらいの力で、この方向性で
なににウェイトをおいて
自分の身体への理解が大切なんです

大きな動きのなかでの
微細で正確なコントロールは
ケガやミスを少なくしたり
過度な筋力発揮や疲労を防ぎ持久力に繋がる

それは『コントロール』のなせる業

創始者であるジョセフ・ピラティス氏は
『コントロロジー』(造語)は
身体の筋肉すべてを意識的にコントロールすること
ピラティスはコントロール学だと言っています

身体と心と精神のバランスもまた
コントロールされていることが理想

ピラティスって楽しいなと思わせてくれた法則です













顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター
◆延村 八重オフィシャルサイト◆
https://hikari-yae.com

※お知らせ・変更はホームページNEWS・Blogに更新します

↓メールお問い合わせ↓(ご質問はこちらから)
https://hikari-yae.com/contact

◆Instagram◆
https://www.Instagram.com/hyojyobijin.yae

◆Twitter◆
http://twitter.com/NobemuraYae

◆Facebookアドレス◆
https://www.facebook.com/kaoyogayae/