『虹☆光』~anuenue~

『虹☆光』~anuenue~へようこそ。anuenueとはハワイ語で『虹』。 埼玉県東武東上線ふじみ野にある常温ヨガ&ピラティススタジオhikari-yogaブログです。プライベート&出張レッスンも随時受付中。完全予約制、少人数制です。 『幸せ』とは?ヨガを通じて自分を追い求め始めた、ひかり日記です。

カテゴリ: 美活塾 in 浅草


こんにちは

hikari-yogaのひかりです

blogをご覧下さり
ありがとうございます

美活塾最終回のテーマは〜脳活顔ヨガ
終わりに相応しく強烈に脳を使いましたよ〜!!
全10回無事終了です

IMG_1955

脳活顔ヨガとは

抗加齢&加齢制御医学を専門とする
白澤卓二教授の「手指体操」と顔ヨガを組み合わせた
脳機能活性化が期待できる体操

下の図は有名な『ペンフィールドマップ』
ホムンクルスの図です

脳神経外科医のペンフィールドさんは
手術の際脳に電気刺激を送ることで
記憶が蘇る事を発見して脳の機能地図を作成

 IMG_2026
(※画像 My sence-Jugem様からお借りしました)

図から分かる様にお顔・手・指は
大きく脳と関わっています

哲学者カントの言葉
『手は身体の外に出た脳である』

その言葉の通りお顔や手指を動かす事で
脳の広い領域にアプローチする事が可能となるのだそう

IMG_1942

また、2つの異なる動きを同時に行うことで
脳に新しい回路を生み出し活性化

 まずはお顔だけの練習⇨手指の練習
最後にお顔と手指を一緒に動かしていきました

これには皆さん無言 
顔ヨガだけでも難しいのに指を動かすのは
本気を出さないと大パニック!! 
終了後は脳を使った!!
そんな強烈な感覚があります

『疲れた』『使った』『考えながら』『動かない』
気付く事もとても大切ですね!!

IMG_2027

3回の顔ヨガ、7回の運動
始めたキッカケや目標も、普段の環境も様々
それぞれの『美』を真剣に追求した時間

毎週の資料作りは大変ではありましたが
皆さんと一緒に学ぶ事で私自身の理解を深める
大変良い機会を頂きました事を深く感謝致します

ご参加頂いた皆様ありがとうございました
また場所をご提供頂きました日東製薬様
ありがとうございました

IMG_1959
 




☆☆☆hikari-yoga☆☆☆(ヒカリヨガ)

♦︎ホームページ♦︎
http://www.hikari-yoga.jp/
※お知らせ・変更はホームページNEWS・blogに更新します

↓メールお問合せ↓(ご質問はこちらから)
【重要】皆様のメールの設定により返信しても
届かない場合が非常に多いです
話番号のご記入にご協力お願い致します
http://hikari-yoga.jp/contact

↓スケジュール&ご予約↓
https://coubic.com/hikari-yoga

♦︎Facebookページ♦︎
https://m.facebook.com/hikariyoga.anuenue/

♦︎LINE@♦︎
ID hikari-yoga

♦アクセス♦
ふじみ野スタジオ
CRAiZ Dance Studio
埼玉県ふじみ野市市沢1-11-46

東武東上線 ふじみ野駅西口下車 徒歩5分
西口を出ましたら線路沿いに真っすぐお進み下さい

皆さまのご参加心よりお待ちしております



 
Clip to Evernote


こんにちは

hikari-yogaのひかりです

blogをご覧下さり
ありがとうございます

美活塾9回目のテーマは〜上半身〜
下半身同様難しいテーマ
『肩』ってどこの事を言うと思いますか??

IMG_1574

肩甲上腕関節一般に『肩』と呼ばれる場所ですが
①鎖骨②上腕骨③肩甲骨の3種の骨から構成されています

肩を動かせば3種の骨が一緒に動くのです

また肩甲骨と鎖骨からなる肩鎖関節
胸骨と鎖骨から成る胸鎖関節
肩甲帯には様々な関節が存在し
自由度の高い動きを可能にしています

IMG_1570
 
しかし可動性があるという事は
同時に不安定という事でもあるのです

肩周りの筋肉は下半身の筋肉に比べ小さく
それぞれが助け合いながら動きを作り出しています

大切なのは肩甲帯の安定に必要な体幹が安定している事

IMG_1571
 
胸郭のニュートラルが守られ肩甲骨の位置が正常な事

肩甲骨の位置が変わってしまうと
上腕骨との動きの活動割合までもが影響を受けたり
肩の構造内で骨や組織がぶつかり
機能不全や痛みが生じることも

IMG_1573

いわゆる五十肩も普段の姿勢や使い方に
影響を受けた結果でもあります

腕を上げたり後ろに回す等の動きは代償を
起こしている場合が殆ど
本来の肩の動きを取り戻しましょう

IMG_1572

次回はいよいよ最終回!!顔ヨガです

お楽しみに





☆☆☆hikari-yoga☆☆☆(ヒカリヨガ)

♦︎ホームページ♦︎
http://www.hikari-yoga.jp/
※お知らせ・変更はホームページNEWS・blogに更新します

↓メールお問合せ↓(ご質問はこちらから)
【重要】皆様のメールの設定により返信しても
届かない場合が非常に多いです
電話番号のご記入にご協力お願い致します
http://hikari-yoga.jp/contact

↓スケジュール&ご予約↓
https://coubic.com/hikari-yoga

♦︎Facebookページ♦︎
https://m.facebook.com/hikariyoga.anuenue/

♦︎LINE@♦︎
ID hikari-yoga

♦アクセス♦
ふじみ野スタジオ
CRAiZ Dance Studio
埼玉県ふじみ野市市沢1-11-46

東武東上線 ふじみ野駅西口下車 徒歩5分
西口を出ましたら線路沿いに真っすぐお進み下さい

皆さまのご参加心よりお待ちしております





 
Clip to Evernote


こんにちは

hikari-yogaのひかりです

blogをご覧下さり
ありがとうございます

美活塾8回目のテーマは〜下半身〜
4枚のスライドに何を載せるか私にとっては挑戦で
ギリギリまで資料を作成していました

IMG_0353

下半身には7割の筋肉が集まります

大きな筋肉から鍛えることで
効率的に身体を鍛えることができます
大きな筋肉を鍛えるには体力が必要
ダイエット効果もあります

歳をとって太りやすくなった
女性は特に閉経と共に太りやすくなるので
間違いではありませんが
身体を動かさないことで基礎代謝が
落ちていることが一番の原因です

IMG_0380

基礎代謝とは生命を維持する為に
最低限必要な代謝量のこと

筋肉量が1㎏減ると1日およそ50kcal
基礎代謝も落ちるのだそうです

更に筋肉を全く使わない生活をしていると
1日1%筋肉量が低下
倦怠感が増したり身体の様々な不調があらわれます

IMG_0376

そしてふくらはぎは『第二の心臓』と
呼ばれる大切な場所

血液を心臓に戻す大事な役割がありますが
裏側の筋肉は支えていない方が多く
特に足裏の使い方に問題がある方は
ふくらはぎを効果的に使うことが
できない方が多いんです

 IMG_0381

これも多い問題です
日本人の8割がO脚

将来的に変形性膝関節症になる危険性があり
原因は筋力不足と歪み

体幹が衰えると脚を支える筋肉が弱りやすくなり
脚の格好だけでなく姿勢も悪く

だから体幹はどんな時でも大切なんです

 IMG_0371

(今回のスライドから1枚。全部で4枚のスライドを使用しています)
画像
※東京都済生会向島病院様※ASKEL様※熊本国府高校様からお借りしました

足裏アーチも大事
『脚』と『足』
どちらも大切ですが足部は唯一身体の中で
地面と接触する場所
その構造は石橋の作り方と同様
細かい石の様な骨がそれぞれ役割をもっています

『下半身が弱っているな』と思った方は
是非下半身の強化をして頂けたらと思います

次回はいよいよ身体の部の最終回
『上半身』がテーマです
お楽しみに





☆☆☆hikari-yoga☆☆☆(ヒカリヨガ)

♦︎ホームページ♦︎
http://www.hikari-yoga.jp/
※お知らせ・変更はホームページNEWS・blogに更新します。

↓メールお問合せ↓(ご質問はこちらから)
【重要】皆様のメールの設定により返信しても
届かない場合が非常に多いです
電話番号のご記入にご協力お願い致します
http://hikari-yoga.jp/contact

↓スケジュール&ご予約↓
https://coubic.com/hikari-yoga

♦︎Facebookページ♦︎
https://m.facebook.com/hikariyoga.anuenue/

♦︎LINE@♦︎
ID hikari-yoga

♦アクセス♦
ふじみ野スタジオ
CRAiZ Dance Studio
埼玉県ふじみ野市市沢1-11-46

東武東上線 ふじみ野駅西口下車 徒歩5分
西口を出ましたら線路沿いに真っすぐお進み下さい

皆さまのご参加心よりお待ちしております




 
Clip to Evernote


こんにちは

hikari-yogaのひかりです

blogをご覧下さり
ありがとうございます

美活塾7回目のテーマは〜骨盤〜
『骨盤てなんですか?』
そんな質問からスタートしました

IMG_9594

骨盤とは腰回りの構造のことをいいます

IMG_9430

女性の骨盤は妊娠出産に備え
横に広がった形をしています
内臓が落ちないよう支える役目と
赤ちゃんが通り抜けることも可能な
絶妙な構造をしています

IMG_9598

 上部は背骨、下部は股関節と繋がる為
骨盤の傾きが姿勢に影響
更には体幹周りや股関節周りの筋肉の使い方さえ
大きく変えてしまいます

女性にとっては子宮や卵巣を守る大切な器
足からの衝撃を受け止める中継点でもあります

 IMG_9595

美しいヒップラインの決め手となるのも骨盤
ピラティスはとてもオススメです

骨盤の傾きによって出っ尻、タレ尻
扁平尻、左右非対称など傾向が分かります

IMG_9605

①その場で50回足踏み
②開眼片脚立ち
③両足開き④指合わせ

この日は簡単に出来る骨盤チェックを実施

IMG_9606

Before Afterで改善された方もいらっしゃいました
バッグをリュックに変える宣言も!!
日常に原因がある場合が殆ど
気付いたら直ぐ実行
大切な時間を無駄使いしないように

次回のテーマは『下半身』
お楽しみに





☆☆☆hikari-yoga☆☆☆(ヒカリヨガ)

♦︎ホームページ♦︎
http://www.hikari-yoga.jp/
※お知らせ・変更はホームページNEWS・blogに更新します

↓メールお問合せ↓(ご質問はこちらから)
【重要】皆様のメールの設定により返信しても
届かない場合が非常に多いです
電話番号のご記入にご協力お願い致します
http://hikari-yoga.jp/contact

↓スケジュール&ご予約↓
https://coubic.com/hikari-yoga

♦︎Facebookページ♦︎
https://m.facebook.com/hikariyoga.anuenue/

♦︎LINE@♦︎
ID hikari-yoga

♦アクセス♦
ふじみ野スタジオ
CRAiZ Dance Studio
埼玉県ふじみ野市市沢1-11-46

東武東上線 ふじみ野駅西口下車 徒歩5分
西口を出ましたら線路沿いに真っすぐお進み下さい

皆さまのご参加心よりお待ちしております






 
Clip to Evernote


こんにちは

hikari-yogaのひかりです

blogをご覧下さり
ありがとうございます

美活塾6回目のテーマは〜更年期と骨粗鬆症〜でした
骨密度のピークは25歳
25歳までの食事や運動がその後何十年の骨を形作ります

IMG_9307

骨も新陳代謝をするのを知っていますか?
骨には骨を壊す細胞と作る細胞があります

35歳頃には骨吸収が骨形成を上回り
作るのが追いつかなくなってくるんです

今回のスライドの1部です
(この講座では毎回4枚のスライドを使用します)

IMG_9309

いきなり骨粗鬆症になる訳ではなく段階があり
骨密度が10〜25%減少すると骨折リスクは2倍
25%以上になると4.8倍にもなってしまいます

IMG_9306

 運動でできるのは骨に刺激を与えること

骨の構造は横のラインから無くなっていきます
普段の歩行などによって与えられる縦の刺激に比べ
横には刺激が伝わることが少ないから

IMG_9305

動けるうちに立位・バランスエクササイズ等で
筋力強化やバランス力向上を目指し
転ばない身体作りがとても大事です

遺伝・低体重・BMI低値・特に女性は
妊娠出産によっても骨が脆くなり
閉経を迎えると一気に骨折リスクが高まります

IMG_9304

 全ての骨折は死亡・能力低下と関連
骨粗鬆症は『病気』なんです
骨折して初めて気づく方も多い沈黙の病気

まずは定期的な検査と治療をしましょう

私も来月初めての骨密度検査に行ってきます

次回のテーマは『骨盤』
お楽しみに





☆☆☆hikari-yoga☆☆☆(ヒカリヨガ)

♦︎ホームページ♦︎
http://www.hikari-yoga.jp/
※お知らせ・変更はホームページNEWS・blogに更新します。

↓メールお問合せ↓(ご質問はこちらから)
【重要】皆様のメールの設定により返信しても
届かない場合が非常に多いです
電話番号のご記入にご協力お願い致します
http://hikari-yoga.jp/contact

↓スケジュール&ご予約↓
https://coubic.com/hikari-yoga

♦︎Facebookページ♦︎
https://m.facebook.com/hikariyoga.anuenue/

♦︎LINE@♦︎
ID hikari-yoga

♦アクセス♦
ふじみ野スタジオ
CRAiZ Dance Studio
埼玉県ふじみ野市市沢1-11-46

東武東上線 ふじみ野駅西口下車 徒歩5分
西口を出ましたら線路沿いに真っすぐお進み下さい

皆さまのご参加心よりお待ちしております








 
Clip to Evernote

このページのトップヘ